東日本

特急「成田エクスプレス」の荷物置き場について

「成田エクスプレス」は、新宿や大船など首都圏の主要駅に発着し、東京駅を通って成田空港までをむすぶJRの特急列車である。成田エクスプレスにスーツケースなど大きな荷物を載せるかたに向けて、荷物置き場の状況をまとめる。 (adsbygoogle = window.adsbyg…

北陸新幹線(E7系)の荷物置き場【グリーン車編】

※この記事は、2022年2月26日に公開した「北陸新幹線(E7系)の荷物置き場について」の内容を部分的に移して再構成したものです。 北陸新幹線「かがやき」「はくたか」、上越新幹線「とき」などの車両(E7系)では、金沢・新潟方から2両目の車両(11号車)が…

特急「サフィール踊り子」の荷物置き場について

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「サフィール踊り子」は、東京と伊豆をむすぶJRの特急列車である。専用の車両「E261系」が使用され、毎日1往復(+臨時で1往復の計2往復)が運転されている。サフィール踊り子に大きな荷物を載せるかた…

上越新幹線(E2系)の荷物置き場について

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【2023年12月7日追記】 上越新幹線では2023年3月18日から、すべての列車が北陸新幹線と同じタイプの車両(E7系)で運転されるようになりました(くわしくはこちら)。この記事で取りあげる車両は「やま…

北陸新幹線(E7系)の荷物置き場【グランクラス編】

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); JR東日本では2010年、グリーン車よりさらにグレードの高い客室「グランクラス」の導入を決め、2011年に東北新幹線で営業運転をスタートさせた。定員を18人までしぼった客室、バックシェルつき座席の採用…

北陸新幹線(E7系)の荷物置き場について

北陸新幹線「かがやき」「はくたか」、上越新幹線「とき」などの車両(E7系)には、客室の中にラック式の荷物置き場がある。 E7系は北陸新幹線の金沢延伸に先立って、2014年3月に東京と長野をむすぶ「あさま」でデビューした車両である。しかし座席の上の棚…